単身引越しプラン

普通の単身引越プランと単身パックの違いは?

引越しをする際、色々なプランがありますが、
わかりにくいのが普通の単身引越プランと単身パックの違いです。
どちらも単身者を対象としたサービスなので、余計にわかりにくいです。

 

まず、単身引越しプランは、引越し専門業者が一人暮らしの単身者向けに提供するプランで、
これには、同一市区内など制限のあるプランをはじめ、長距離に対応したプランなどもあります。

 

一方、単身パックは、決められたサイズの専用BOXに荷物を入れ、
宅配便感覚で引越しをするというサービスになります。

 

1BOXということもあり、荷物に制限がありますが、日本全国に対応していて便利です。
端的に言うと、単身パックというのは、宅配便のような引越しと覚えておくといいでしょう。

 

普通の単身引越プランの場合、小型トラックと作業員1〜2名で行います。
軽トラックを使って単身専門に引越しをする場合もあります。

 

単身引越プランと単身パックのどちらが有利かは、利用する人によって違ってきます。

 

料金的に差を見るのであれば、引越し一括見積もりサイトを利用して、
複数の引越し業者から見積もりをとってもらうのが一番です。

 

 

関連ページ

単身パックは本当に安い?
全ての単身引越しについて、単身パックが必ずしも安いかというとそうでしはありません。近距離の引越しや荷物の多い場合は、普通の引越しプランの方が安いかもしれません
単身パックと荷物の関係
単身パックには、どれぐらいの荷物が入るのか
料金は時期によって違う
単身パックも通常の引越し料金と同様に、時期によって料金が違ってきます。