単身パック 荷物

単身パックの専用BOXで運べる荷物の量は、気になるところですが、
どれぐらい運べるのでしょうか?

 

 

例えば、クロネコヤマトのminiサイズの専用BOXでは、

  • 大体ダンボール15個程度
  • 衣装ケース3個
  • 布団一組

程度になります。

 

クロネコヤマトのフルサイズだと、

  • 冷蔵庫(2ドア)
  • 全自動洗濯機(4kg)
  • 電子レンジ
  • ダンボール10箱
  • 衣装ケース3個
  • 布団袋1つ
  • スーツケース1個

 

一人暮らしの人で荷物が少ない人なら、ほぼ大丈夫と考えてよいでしょう。
荷物が多い人でも、2ボックスなど量を増やせば解決できます。

 

また、大きな家具や家電だけ単品で運んでくれるサービスもあるので、
併用して利用するといいかもしれません。

 

クロネコヤマトで言えば、「らくらく家財宅急便」というサービスが該当します。
佐川急便の引越しサービスなら「単品プラン」というサービスです。

 

専用BOXの数を増やすのか?
専用BOX+家具や家電を単品で運ぶのか?
単身パックではなく、他の引越しサービスにするのか?

 

このあたりは、引越し料金を比較して決めていきたいところですね

 

単身パック専用BOXのサイズは、あらかじめ決められていて、各業者とも数種類程度を用意しています。
利用する場合は、荷物の量に合わせてサイズを選ぶと良いでしょう。

 

荷物が少ない人は最小のサイズを選び、荷物が多い人は大きいサイズを選ぶのが良いでしょう。
当然のことならが、サイズにより料金が違うからです。

 

 

日通

  • Sサイズ:17,000円(税抜)〜
  • Lサイズ:18,000円(税抜)〜
  • Xサイズ:51,000円(税抜)〜

 

クロネコヤマト

  • フルサイズ:14,000円(税抜)〜
  • miniサイズ:13,000円(税抜)〜

 

 

>>単身の引越しをさらに安くする方法はこちらから<<

 

 

関連ページ

単身パックは本当に安い?
全ての単身引越しについて、単身パックが必ずしも安いかというとそうでしはありません。近距離の引越しや荷物の多い場合は、普通の引越しプランの方が安いかもしれません
料金は時期によって違う
単身パックも通常の引越し料金と同様に、時期によって料金が違ってきます。
普通の単身引越しプランとの違い
単身パックと普通の単身引越しプランとは、何が違うのでしょうか?