単身パック 安い

単身パックは、宅配感覚で引越しが出来ると評判ですが、本当に安いのでしょうか。
実際、単身で引越しする場合、単身パックを利用したほうが、料金が安くなることがあるのは事実です。

 

ただ、引越しというよりは、荷物のコンテナ(専用BOX)輸送という要素が強く、単身パックの場合、
コンテナの中に入るだけの荷物を家から発送し、目的地で受け取るという形になります。

 

単身パックが必ずしも安いと言えないのは、コンテナ(専用BOX)の大きさが決まっていて、
荷物が入らない場合は割高になるところです。
なぜなら、コンテナ(専用BOX)が2つになると、料金も2倍となるからです。

 

また、近距離の引越しで荷物が少ない人は、
赤帽に頼んだり、単身者用の引越しプランで引越した方が安くなる場合もあります。
または、自分で作業したほうが安くなるケースもありますね

 

決められたた大きさのコンテナに荷物が納まれば、単身パックは安く済みますが、
荷物が納まりきれずコンテナ(専用BOX)が二つ以上必要になる場合や近距離の引越しの場合には、逆に引越し費用が高くついてしまう場合があるということです。

 

 

そして、通常の引越し代は、荷物の量、移動距離、作業員の人数で料金が設定されていますが、
単身パックの場合、コンテナ(専用BOX)の大きさや移動距離で料金が決められ、夜間や土日祝なども同様に割増料金になります。

 

そうしたことから、単身の場合、単身パックが一番安いと思い込むのは危険です。

 

 

 

関連ページ

単身パックと荷物の関係
単身パックには、どれぐらいの荷物が入るのか
料金は時期によって違う
単身パックも通常の引越し料金と同様に、時期によって料金が違ってきます。
普通の単身引越しプランとの違い
単身パックと普通の単身引越しプランとは、何が違うのでしょうか?