単身パック

各社の単身パック記事一覧

クロネコヤマト 単身パックの料金

クロネコヤマトの単身パックは、割引サービスの適用が豊富なのが特徴で、宅急便感覚で引越ができるお得なサービスになっています。単身パックの料金はどうでしょうか?移動距離及び専用BOXの大きさと数により、料金は違ってきますが、同一市内の引越しであれば、最低13,000円(税抜)からと、とてもリーズナブルに...

≫続きを読む

日通 単身パックの料金

日通の単身パックの料金はどれぐらいなのでしょうか?単身パックの種類と合わせて紹介します。日通引越しの単身パックは3種類あります。単身パックS・L単身パックX単身パック当日便単身パックS・L単身パックS・Lは、専用ボックスを利用した宅配便感覚の引越しです。SとLは、専用ボックスの大きさを表しています。...

≫続きを読む

アリさんマークの引越社 単身パック料金

アリさんマークの引越社は大手の引越し業者なので、中小引越し業者と比べると料金は高めです。しかし、単身引越用に安いプランが用意されています。アリさんマークの引越社の単身パックは、ミニ引越しプランと呼ばれています。クロネコや日通の専用ボックスを利用した単身パックとは異なり、トラック貸切のプランとなります...

≫続きを読む

アート引越センターの単身パックの料金

アート引越センターの単身パックの種類は、多様なニーズに合わせて、レディースパック、シニアパック、学割パックがあります。単身引越パックという単身プランで見積もりを取ると、荷物が多めの人で約3〜4万円くらいの引越料金になります。また、電気、ガス、郵便などの手続き代行も無料でやってくれるので、一人暮らしが...

≫続きを読む

ダック引越センターの単身パック

ダック引越センターの単身パックは、シングルプランと呼ばれていて、15,000円からとなっています。それ以上の詳しい情報はホームページをみてもありません。ダック引越センターは、単身引越しよりも、家族の引越しの方が実績はあるようです。某引越し見積もりサイトでは、地域密着引越し業者家族引越しランキングで7...

≫続きを読む

ハトのマークの引越センターの単身パックの料金について

ハトのマークの引越センターの単身プランは、提携業者を合わせると4種類あります。小鳩パック小鳩プチトラパック小鳩スカイパック青春引越便(福山通運)小鳩パック小鳩パックは、専用BOXを利用しての引越しとなります。大きさは、横幅:1.1m×奥行:0.8m×高さ:1.7mとなっており、この中に荷物を入れて引...

≫続きを読む

サカイ引越センターの単身パック料金について

単身での引越しとなると、引越し業者に頼むとお金がかかるから家族や友達に頼んで引越しを手伝ってもらう、そんな方が多いのではないでしょうか。しかし、素人が引越しの手伝いをするとなると、家具の移動中に壁紙を傷つけてしまったり、家電製品が壊れてしまったり、などと何かとトラブルが多いようです。やはり、引越しは...

≫続きを読む

アーク引越センターの単身パックについて

単身やひとり暮らしの引越し、といっても荷物はそれなりに多いものです。賢く引っ越し業者を利用することで、安くて楽に引越しをすることができます。アーク引越センターは1982年に設立された歴史ある大手の引越し業者で、引越しにあまりお金をかけたくないという方にオススメの引越し業者です。そんなアーク引越センタ...

≫続きを読む

佐川引越センターの単身パックについて

佐川引越センターの単身の引越しは、「カーゴコース」をはじめ、「少量コース」や「1部屋コース」、「2部屋コース」、「3部屋コース」といったコースをご用意しております。カーゴコース以外は、チャータープラン、スタンダードプラン、まるごとおまかせプランの3つから選ぶことができるので、種類が豊富で自分に合うプ...

≫続きを読む

西濃運輸の単身パック

単身者や学生の引越は、荷物が少ないため家族や友達に手伝ってもらうという方が多いようです。しかし、素人が引越を手伝うとなると、何度も行き来をしたり、床を傷つけてしまったり、など大変だとよく聞きます。荷物が少なくても、プロの引越業者に頼むことがオススメです。そこで、荷物が少ない引越しにピッタリなのが、専...

≫続きを読む

ハート引越センターに単身パックはあるの?

ハート引越センターは、大手引越し業者であり、某引越し一括見積もりサイトでは、大手引越し業者の総合ランキング5位になっており、評判もまずますうの業者さんです。ハート引越センターには、専用ボックスで引越しをする単身パックはありません。しかし、単身引越しはできます。そこで、ハート引越センターの単身引越しで...

≫続きを読む